消防計画作成代行など、各種サポート内容・料金について《行政書士西尾真一事務所》


行政書士 西尾真一事務所

☎・FAX:011-792-1336

✉:kawase240@yahoo.co.jp


当事務所が留守番電話だった場合は、「お問い合わせ」フォームから内容を送信してください。年中無休24時間以内にご返答いたします。


行政書士西尾真一事務所のサービスの内容

行政書士西尾真一事務所の提供するサービス内容です。

消防計画を新規に作成する場合の代行料金(税別)

 

★飲食店や物品販売店舗などの場合、収容人員が30人以上で、消防計画の作成と消防署への届出が必要です。

 

★共同住宅や事務所などの場合、収容人員が50人以上で、消防計画の作成と消防署への届出が必要です。

 

収容人員の確認方法はこちらから➡

 

消防計画を新規に作成する場合の代行料金です。

消防計画作成についての詳細はこちらから➡

 

【行政書士西尾真一事務所が作成する書類】

①消防計画作成(変更)届出書

②消防計画の内容となる書類

③平面図及び避難経路図

④その他の参考資料

 

【お客様に確認する事項】

①防火・防災管理者の選任について

②消防設備等の点検の状況について

③防火管理の一部委託の有無について

④自衛消防組織、自衛消防訓練について など

 

申請書・計画内容の作成と消防機関への届出のすべてを行政書士西尾真一事務所が行います。

 

※消防署への届出は依頼者がするので、書類だけ作成してほしいなどのご要望も承ります。その場合は、料金をお安くします。

 

依頼人の元へお伺いし、現場を確認し作成いたします。

【小規模建物(延べ面積1,000㎡未満)】及び【共同住宅のみの建物】の計画書作成と届出

 

30,000円 ~

 

【中規模建物(1,000㎡以上で防災センターを必要としないもの)】の計画書作成と届出

 

60,000円~

 

【大規模建物(防災センターを必要とするもの)】の計画書作成と届出

 

100,000円~ 

        

※作成料金は建物の規模・用途により変更します。当事務所から見積書を提示いたします。

 

消防計画を変更する場合の代行料金(税別)

以前の消防計画が存在し、大幅な変更がない場合の料金になります。

大幅な変更がある場合は、新規に作成する料金になります。

 

消防計画書の内容の変更と申請書の作成、消防機関への届出のすべてを行政書士西尾真一事務所が行います。

 

※消防署への届出は依頼者がするので、書類だけ作成してほしいなどのご要望も承ります。その場合は、料金をお安くします。

 

依頼人の元へお伺いし、現場を確認し作成いたします。

小規模建物(延べ面積1,000㎡未満)及び共同住宅のみの建物の計画の変更と届出 20,000円
 中規模建物(1,000㎡以上で防災センターを必要としないもの)の計画の変更と届出 25,000円
大規模建物(防災センターを必要とするもの)の計画の変更と届出 30,000円        

自衛消防訓練指導等代行料金(税別)

消防訓練の届出書の作成・立案・指導についての料金です。

自衛消防訓練についての詳細はこちらから➡

 

【札幌市の場合】

自衛消防訓練通報書により、訓練実施前に消防署への連絡が必要です。メールによる連絡でも可能。

結果の報告は必要ありません。

 

自衛消防訓練報告書(計画・結果)の作成と届出 8,000円
 訓練の立案、立会い・指導、報告書作成、届出 40,000円~

自衛消防訓練通知書

【札幌市の場合】

自衛消防訓練通知書により、訓練実施前に消防署への連絡が必要です。メールによる連絡でも可能。

結果の報告は必要ありません。写しをもらうことも可能です。

 

一定規模以上の建物は、年に数回、消防署へ届出をし、自衛消防訓練を実施しなければなりません。

防火管理者選・解任届出代行料金(税別)

 

★飲食店や物品販売店舗などの場合、収容人員が30人以上で、防火管理者の選任と消防署への届出が必要です。

 

★共同住宅や事務所などの場合、収容人員が50人以上で、防火管理者の選任と消防署への届出が必要です。

 

収容人員の確認方法はこちらから➡

 

防火管理者を選任・解任した場合の届出書の作成・届出の料金です。

防火管理者についての詳細はこちらから➡

 

【必要な書類:札幌市】

①防火管理者選任(解任)届出書

②防火管理者の資格証のコピー

 

届出書の作成と消防機関への届出のすべてを当事務所へ依頼する場合

防火・防災管理者選任(解任)届出書の作成と届出

(消防計画の新規作成と一緒に依頼される場合は、6,000円)

10,000円
統括防火管理者選任(解任)届出書の作成と届出 10,000円
共同選任届出書の作成と届出 10,000円

届出書の作成のみ当事務所へ依頼し、消防機関への届出はお客様がする場合

防火・防災管理者選任(解任)届出書の作成

(消防計画の新規作成と一緒に依頼される場合は、5,000円)

8,000円
 統括防火管理者選任(解任)届出書の作成 8,000円
共同選任届出書の作成 8,000円

防火対象物使用開始届出代行料金(税別)

防火対象物の使用開始届出書の作成・届出の料金です。

建物の用途を変更したり、新たに事業所を営業したりする場合、消防署へ防火対象物使用開始届出書の提出が必要になります。

 

【必要な書類】

①防火対象物使用開始届出書

②建物状況が分かる書類

③平面図等

 

 ※消防設備が変更になる場合は、消防設備業者への依頼が必要になります。

その後、消防用設備等設置届出書の提出と消防署の立入検査が必要になります。

防火対象物使用開始届出書(作成・提出) 30,000円

消防署の立ち入り検査への対応

消防職員の立ち入り検査時に立ち会いをおこないます。

 

建物へ消防署職員が立ち入り検査を行う際に、行政書士西尾真一事務所の消防設備士の資格を持つ行政書士が対応いたします。

 

 半 日  5,000円
    全 日  10,000円 

・民泊登録での消防法令適合通知書申請

民泊登録に必要な消防法令適合通知書の作成と申請の料金です。

 

消防法令適合通知書申請 

        

 30,000円

マンション管理規約の作成/変更

マンション管理規約の新規作成 80,000円
マンション管理規約の変更 20,000円~
   

消防用設備等点検報告のチェック

消防用設備についてのチェックを行います。法定の点検は設備業者に依頼してください。

防火管理業務のサポート

建物オーナー様の防火管理業務をサポートいたします。

その他のサポート内容について

その他のサポート内容

●相続・遺言・遺産分割   ●内容証明

●自動車名義変更      ●契約書作成

●車庫証明      

●950登録(けん引)        

●小型船舶登録・検査