収容人員を算定する場合、「いす席」について迷うことが多くあります。 飲食店などの「いす席」がある建物は、おおむね「いす席」の数と従業員の数を足したものが収容人員になるのですが、その「いす席」は「固定式のいす席」でなければなりません。...
建物の収容人員を算定する上で、従業員の数は、正社員、契約社員、派遣社員又はアルバイト等の雇用形態を問わず、平常時における最大の勤務者数になります。 ただし、短期間かつ臨時的に雇用される者(デパートの中元、歳暮時のアルバイト等)は、従業者として取り扱いません。...
土地家屋調査士調査士試験の記述式の問題は土地と建物でそれぞれ1問ずつあります。 土地の作図については、土地表題登記の場合は、土地所在図と地積測量図を作成することになりますが、たいていは、地積測量図のみ作成する問題でしょう。...
民泊について · 21日 2月 2021
民泊を始めようと思った時、どのような形があるのでしょうか? そうなると、一戸建ての住宅か共同住宅のどちらかになるでしょう。 今回は、一戸建てで民泊を行う場合の消防法上の対応についてお話します。 まず、第一に当該住宅に家主が、一緒に住んでいるのかどうかで変わります。...
行政書士について · 13日 2月 2021
もうすぐ確定申告の時期ですが、当事務所は2020年6月に開業して、今年2021年が初めての確定申告です。 2020年6月15日付けで行政書士としての登録が済み、すぐに税務署へ行き、「個人事業の開業・廃業等届出書」と「所得税の青色申告承認申請書」を提出しておきました。...
消防計画 · 11日 2月 2021
建物に防火管理者を選任するには、どのような人が最適なのでしょうか。 通常は、建物のオーナーや、賃借しているテナントのオーナーがなることになるでしょう。 防火管理者に選任された方には、さまざまな消防署への報告や設備の維持管理、訓練の実施などの責任があります。しかし、建物についての最終的な責任者はもちろん建物のオーナーです。...
消防計画 · 07日 12月 2020
先日、消防計画の作成と防火管理者選任届出の作成の依頼をお受けしました。 建物は、事務所と共同住宅が所在する雑居ビルで、テナントとして入居している事務所は7箇所ほどありました。...
行政書士について · 06日 7月 2020
令和2年6月15日、私の行政書士としての登録が認められました。4月6日に申請したのですが、コロナウイルスの影響で、だいぶ遅れ、北海道行政書士会での登録式は7月2日でした。 7月2日、午後の登録式に出席し、会長のお話、先輩行政書士による研修を受けました。同期は17名です。私は55歳の新人ですが、まだまだ頑張るつもりです。...
仕事・資格について · 20日 2月 2020
令和元年10月20日に行われた土地家屋調査士試験の結果発表がありましたね。 私は、残念ながら、今回、面接試験まで行くことができませんでした。 午後の部の筆記試験合格点が、100点満点中76.5点以上で、私の取った点数が73.0点でした。3.5点足りず涙を飲みました。3.5点といえば、択一式の問題あと2問正解していれば合格でした。...
行政書士について · 10日 11月 2019
本日は、令和元年度の行政書士試験の日ですね。 受験する方は、午後から全力を出し切り、頑張ってください。 私も平成29年に受験し、合格しましたが、早いものでもう、2年も経ってしまいました。...

さらに表示する